保健師求人 金沢

金沢市の保健師求人は、非公開求人の利用が転職成功のカギです。

金沢市は石川県のほぼ中央に位置している都市であり、石川県の県庁所在地です。1996年に中核市に指定された都市でもあります。人口は46万3000人。これは全国の都市の人口の中で、34番目の多さです。江戸時代には大名中最大の102万5000石の石高を領する加賀藩の城下町として栄えました。このことからも現在でも、江戸時代に栄えたその町並みや遺産を活かし、観光業が盛んな都市としても知られています。

 

こんな金沢市ですが、保健師の転職先としては、他の都市にくらべ、なかなか案件を見つけることは難しい都市と言えるでしょうね。特定保険制度の改正によって、健康診断が義務付けられた背景はありますが、まだまだ対応していないというのが現状のようですね。これから需要が高まっていくであろう業界ではあるものの、なかなか市場で求人案件を見つけることはありません。

 

一般の求人誌や、ハローワークなどでは、本当にお目にかかる機会はないといえるでしょう。ですから金沢のような典型的な地方都市の場合には、転職支援サイトを利用することが、もっともベターな転職活動と言えるでしょうね。なかなか転職先が少ない金沢市ではありますが、転職支援サイトを利用すれば、なかなか市場に回ってこない非公開求人に巡り合う可能性も高いでしょう。もちろん転職者それぞれが持っているキャリアやスキルは加味されるでしょうが、まったくないということはありませんからね。

 

保健師の転職先を大きく3つに分けると、一般医療施設への転職。またっ産業保健師の転職。そして行政保健師の転職に分けることができますよね。その中でも金沢市では、産業保健師への転職をおすすめします。実は金沢市の産業保健師は、他の保健師に比べ、求人数が多いという特徴があるからです。特に小規模事務所を対象とする産業保健活動が盛んであるという特徴があるのです。

 

一般的に産業保健師を置く会社というのは、社員数が軽く100人を超えているような企業がほとんどなんですね。しかし金沢市は、冒頭にもあげている特徴上、中小規模の企業が多いのです。従業員数が50人未満の企業が多く、産業保健師の設置義務から外れている企業が非常に多いと言えるのです。

 

こういった企業にでも、健康保険組合が健康診断の助成金を出しているために、健康診断は義務付けられているわけです。そこが狙い目というわけですね。こういった企業が保健師の設置検討を始めていることから、これから産業保健師の需要が上がってくると思われる都市だと言えるのですよ。

保健師求人サイト人気ランキング